大学生になると色々とお金が必要になりますよね

大学生になると色々とお金が必要になりますよね

大学生になると色々とお金が必要になりますよね

大学生になると色々とお金が必要になりますよね

大学生になると色々とお金を使いたくなる気持ちはよくわかります。現に私も数万円借りたことがあるからです。同じように消費者金融からお金を借りたのですが、返済のときにちょっと大変でした。お金を借りるのであれば、家族を頼るのが良いと思います。家族であっても数十万円は貸せませんが、数万円であれば貸してもらうことができます。
(女性/東京都/25才)

 

借金をする経験

息子ならと、思い考えてみました。ローンをしても、少額で返済もすぐにしているのは堅実な生き方です。このように考えて、借金をするのなら大きな金額になることもなく借り過ぎこともないから親としては安心できます。仮にこの先、お金が必要になり、借入をすることがあっても上手く利用ができる人です。借金をすることは、大変だという認識があります。
(58才/女性/専業主婦)

 

住宅ローンは 会社の倒産

リストラなど今は日本中でよくある出来事です。再就職も、年齢が高くなると厳しいものがあります。自分なら、パートにでることや仕事があるのならフルタイムで働くことも考えます。家族のための、住宅ローンの返済は夫婦二人の責任があると思うからです。足りないときは、妻だけでなく子どももみんなで頑張って乗り切りたいと思います。
(36才/女性/アルバイト)

 

まだ諦めてはいけません

41歳で仕事を失ってしまうと、アルバイトすら難しいですよね。仕方なく消費者金融を利用してしまう気持ちもわかります。糸口を見つけようとしますが、うまくいかないことばかりで日常生活が嫌になってしまいますよね。ですが、決して諦めてはいけません。41歳でも雇ってくれる会社はきっと存在します。まだ住宅ローンが残っているなら、ここで頑張らないとなりません。
(男性/宮城県/24才)

 

住宅ローン

住宅ローンを抱えている人は、国内にとても多きいます。今回の出来事は、確かに不測なものですがそのために普段から予備費として用意していないのも問題です。夫一人ではなく、妻である自分もフルタイムで働くことにすると思います。住宅ローンがあるのに、さらに借金を増やすと生活が大変になるからです。やはり、ボーナス払いをするのは難しいです。
(42才/女性/派遣社員)